CAFE HOUSEのゼロエネルギー住宅

エアコンの効きも良く、環境にも優しいエコな家。断熱性能を語るうえで指標となるのが平均熱貫流率(UA値)と言われる数値です。気密性能(C値)と並び、数値が小さいほど建物内外の熱の移動が少なく断熱性能が良いとされています。CAFE HOUSEではゼロエネルギー住宅(ZEH)レベル以上の断熱性能が標準仕様です。そして人や環境にも優しい高性能の断熱材で屋根から壁・床までをすっぽり包み、高気密・高断熱な住宅を提供します。
CAFE HOUSEはBELS(ベルス・建築物省エネルギー性能表示制度)で最高ランクの五つ星を獲得しました。全棟ZEH住宅のCAFE HOUSEならこどもエコすまい支援事業の補助金が100万円受けられます。

 建築物省エネルギー性能表示制度(Building-Housing Energy-efficiency Labeling system 略「BELS(ベルス)」)とは、新築・既存建築物において第三者機関である登録住宅性能評価機関等(以下、「BELS評価機関」)が省エネルギー性能を評価し承認する制度です。
 評価を受けた建築物は、プレートにより評価結果を表示することができます。

詳しくは、一般社団法人住宅性能評価・表示協会のホームページをご覧ください。
http://www.hyoukakyoukai.or.jp/
(外部リンク)

ZEH,BELSの条件を満たす為に最も重要なのが太陽光パネルになります。

「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」とは、1年間の消費エネルギーより太陽光発電システムなどによって住宅でつくるエネルギーのほうが多い、または差がゼロになる住宅のこと。消費エネルギーが少ないので光熱費が削減できる上に、こどもエコすまい支援事業などの補助金を受け取れます。

ZEHのメリットは、毎月のお支払い(光熱費+住宅ローン)が下がることですが、そのためには太陽光発電が重要です。


ゼロエネルギー住宅を実現する為に、CAFE HOUSEではカナディアンソーラーを採用しています。

カナディアンソーラーは、カナダで2001年に設立したソーラーパネル専門メーカーです。国内出荷ランキング2位の高いシェア率で注目されている太陽光メーカーになります。

カナディアンソーラーは、積雪時の耐久性に優れています。冬が長く寒さが厳しいカナダのメーカーのため、雪国に強い設計になっています。
積雪2.5メートル以上、550kgの積雪量まで耐えられる設計になっている為、日本国内の寒冷地域でも、風雪害に耐えられる特徴があります。

また、カナディアンソーラーは、曇りの日や雨でもしっかり発電してくれるのでよりゼロエネルギー住宅の実現が可能となります。

詳しくはCanadianSolarホームページをご覧ください。(外部リンク)

電話をかける